民泊の料金相場はいくら?平均価格、人数別料金を調査

民泊の料金相場はいくら?平均価格、人数別料金を調査

2020.12.17

民泊を利用した場合、料金相場はいくらくらいなのでしょうか?ホテルを利用するよりお得と言われていますが、本当でしょうか。平均価格や人数ごとの料金など細かく調査してみました!
これから民泊を利用する方に参考にしていただけると嬉しいです。

そもそも民泊とは何か?

民泊とは、簡単にいえば「個人が所有している民家に宿泊すること」を指します。民泊は、個人が所有している空き家や使用していない別荘を、一泊からある一定の期間「簡易宿泊施設」として顧客へ貸し出すものです。
旅館やホテルをネットで探すように、民泊を探すときも民泊仲介サイトの中から探すことができます。最近では、民泊の増加にともない、民泊仲介サイトもたくさん増えてきています。

旅館やビジネスホテルでは、朝食や夕食などのサービスも提供されますが、民泊は、基本的にそれらはついてきません。あくまでも、「民家を借りる」ということです。
そのため、接客スタッフなどに気を使うことなく、のびのびと自分だけの空間に集中することができます。いつもとは違う空間で、いつもとは違う景色から新しい仕事のアイデアが浮かぶかもしれませんね。

最近では、仕事のテレワーク化もどんどん進んでいますよね。この機会に、地方移住を検討している方は、一度現地に短期間でいいから住んでみたいという方もいることでしょう。
そんなときは、民泊をうまく活用することで、実際に現地の街の雰囲気や利便性を体感することもできます。

また、現在テレワーク中の方や出張で宿泊したいという方にもおすすめです。駅から徒歩数分圏内の民泊物件も多数あります。
自宅ではなく、カフェのようなおしゃれな空間で、または海外に来たような非日常空間で気持ちをリフレッシュさせながら、仕事に専念をするのも、たまにはいいのではないでしょうか。

民泊についてこちらの記事でも解説しています。

民泊料金は本当にお得なの?

民泊はリーズナブルでお得に利用できる、そう聞いて民泊を知った方、気になった方も多いのではないでしょうか。実際のところはどうなのでしょうか。

ホテルを利用した場合、海外だと一室あたりの料金となりますが、日本国内だと一泊あたり一人いくら、と人数ごとに料金がかかることが多いです。(ホテル公式サイトを利用した場合を除く)
また、一人で利用する場合も一人料金がかかってしまうこともあります。なんかとても損した気分になるのは私だけでしょうか。

大人数で旅行に行った時が一番、ホテルでの宿泊はもったいないなぁと感じるのではないでしょうか。
ホテルの一部屋に宿泊できるのは2~3人ほどです。たまにコネクティングルームなどがありますが、ただツインルームが2つあり、往来できるだけ、といった感じがほとんどです。お風呂も2つあり、洗面所も2つ。
かといって、大きな設備で豪華なわけではありません。

そして部屋が分かれていても、せっかくの旅行ですから、どちらかの部屋に集まりますよね。そうすると、もう一部屋は本当にただ寝るだけのためのお部屋になってしまいます。また集まった部屋は食べたり飲んだりした片付けをしなければなりません。

こういった時に民泊だと大きなお部屋を借りれば、リビングがあったりキッチンがあったり。ベッドルームも複数あったりして、大人数でも部屋を分かれる必要もありません。なおかつ、部屋が大きければ設備も充実していて大人数であるメリットを最大限に享受することができます。

リビングやキッチンがあれば、寝る前にわざわざ片づけないと寝るスペースがない、なんてこともありません。
こういった設備の面でもお得ですね。しかし、それ以外にもお得なのは、料金計算が異なるからです。
民泊の一般的な料金計算方法、課金の仕組みについて説明します。

民泊での一般的な料金計算方法について

では民泊での宿泊料金はどう計算されるのでしょうか。一般的な料金計算方法について説明します。

民泊では一部屋あたりの基本料金があります。そして、必ず基本人数が設定されています。この基本人数はだいたい2人に設定されていることがほとんどです。

料金の計算方法は「基本料金(一部屋料金)+基本人数を超えた人数分の人数チャージ+清掃料金」です。
これが基本的な計算方法です。だいたい基本人数は2人なので、2人だけで宿泊する場合、「基本料金(お部屋料金)+清掃費」となります。

もし基本人数が2人のお部屋で最大6名まで宿泊可だった場合はどうなるでしょうか。
※基本宿泊料金1万円、人数チャージ1,000円/人、清掃費6,000円

(例)2人で宿泊
基本料金10,000円+清掃費6,000円=16,000円
※一人当たり8,000円

(例)4人で宿泊
基本料金10,000円+人数チャージ2,000円+清掃費6,000円=18,000円
※一人当たり4,500円

(例)6人で宿泊
基本料金10,000円+人数チャージ4,000円+清掃費6,000円=20,000円
※一人当たり3,334円

人数が多くなればなる程、お得なのがわかります。
そしてお得なのはこれだけではありません。

一般的に、民泊の清掃料金は「一回あたり」です。
一回の予約に対しての料金チャージとなるため、1泊でも7泊でも清掃費は1回分のみです。
ホテルのように毎日清掃は入りませんが、逆に清掃の時間を気にしなくてよいですし、荷物をまとめておいたりという手間もいりません。

なので、長期で宿泊すればするほど、そして人数が増えればそれだけお得になります。
注)長期滞在の場合、途中でクリーニングが入る場合もあります。その際はクリーニングの回数分請求されることが一般的です。

民泊の一泊あたりの値段相場は?

では、具体的に民泊を利用した場合、一泊当たり相場はどれくらいなのでしょうか。具体的な値段についてご紹介します。

値段の相場と一概に言っても、東京と大阪でも異なりますし、そういった大都市と地方でもまた価格は変わります。また、広さにもよって異なります。

東京だと20平米ほどの2人向けアパートでも安くて5,000円前後、だいたい8,900~10,000円前後が平均となります。これが大阪だと8,000~10,000円前後名古屋は7,500~10,000円前後が相場となります。

東京で40平米ほど、4~6人が泊まれるくらいの広さとなると1泊あたり18,000~20,000円前後が平均です。
大阪だと9,000~16,000円くらい、名古屋は8,000~15,000円くらいが相場です。

※いずれもベッドあるいはソファベッドがあることが前提かつ、渋谷や梅田、栄など中心地を基準とします。

大阪の方が土地代が安いこともあり、多少東京より安いですね。ただ、大阪の方が平均より安い物件、こだわりがあって価格が高い物件など、値段の幅があります。色んな選択肢があるというのは大阪の特徴かもしれません。

また、大都市である東京・大阪・名古屋と、地方都市でも相場は異なります。やはり、その地その地の土地代に料金は影響されますから、地方都市の方がもちろん相場は安くなります。

この平均価格を見ただけでもホテルよりお得なのがわかるのではないでしょうか。

民泊の料金だけでなくクオリティは?

大都市は平均価格が高く、地方都市だと少し安くなるとお話しましたが、お得なのは値段だけではありません。
最近の民泊は各物件ごとにこだわりがある事が多いです。また、ホテルより断然広さがあります。

例えば2人で宿泊する場合を見ても、普通のホテルのお部屋だと広さは18平米くらいではないでしょうか。でも民泊だと、同じ2人向け物件でもキッチンがあったりともっと広さを確保できます。

東京は民泊でも20平米くらいが一般的になってしまいますが、同じ料金でホテルを利用すると15平米くらいが一般的です。(それでも民泊の方が安いことが多いです。)

また大阪の民泊は20~30平米前後、名古屋は40平米前後が中心値となります。値段のお得さだけでなくこれだけの広さの違いもあります。

民泊の宿泊料金以外のメリットとして

・宿泊スペースが広い
・大人数でもみんなで一緒に泊まれる
・広いのでもちろんキッチンもあり、夜食や朝食を作ることもできる
・キッチンがあるので長期滞在も宿泊コストがお得
・ホテルではなく住宅の一部であることから、夜中などに騒がしいなどの心配がない
・自宅などでなかなか味わえない、おしゃれなインテリアを楽しめる
・大型プロジェクタなど、大人数で楽しむ設備がある場合もある

などがあります。

ただし、同じ民泊でも「売り」ポイントがそれぞれになるので、自分が求めている条件や楽しみたいポイントを事前にいくつかピックアップしておくことをお勧めします。

例えば、弊社(NAGOYA APARTMENT)の物件は一番安い価格帯、というわけではありません。
しかし、平均価格帯でありながら

・すべて駅から徒歩3~5分圏内と近い
・最寄り駅だけでなく、スーパーやファッションビル、ドン・キホーテなど買い物や観光地へのアクセスも便利
・各物件ごとにこだわりのインテリアが配置されており、気分にあわせて楽しめる
・大型プロジェクタ設置など、女子会や大人数での宿泊に特化した物件がある

など、ホテルと遜色ない立地、さらにはホテルにない特徴を実現しています。
また、他の民泊物件やホテルと大きな違いは、「キッチンが充実していること」です。

キッチンは民泊どこにでもあるでしょ?と思われがちですが、実はキッチンがある民泊でも、鍋や食器は揃っていても「調味料」まで揃っているところって意外と少ないのです。

自宅ではないところで、調味料から買い物をすると意外とお金がかかります。旅行先や宿泊先でそういったところよりはお土産や現地での体験にお金を使いたいですよね。
でも、せっかくキッチンがあるなら朝食や夜食など、簡単なものは作れたらいいなと思いませんか。

そんな時に調味料がなくてキッチンツールのみだと、本当にカップラーメンなど簡単なものしか作れません。
なので、民泊でキッチンを使いたいと思っている人は調味料はしっかりチェックしてほしいポイントです!
とても見落としがちなポイントなのですが、実は大切だったりするので、ぜひ確認してもらいたいと思います。

手前みそですが、こういう細かい点にもこだわって民泊運営しているという、自慢の一つです。
弊社(NAGOYA APARTMENT)の物件はこちら

ホテルより民泊の方がお得ということを主張してきましたが、値段だけではなく、広さや立地、設備やこだわりなど、宿泊を十分に楽しめるということがお分かりいただけましたでしょうか。

やはりせっかくどこかへ宿泊するのですから、自宅とは違う雰囲気を楽しみたいですよね。でも、ホテルだとちょっと味気ない。そんな風に思う人はきっと少なくないはずです。
自分の家ではなかなか味わえないインテリアに囲まれて、普段の生活より少しランクアップした暮らしを体験してみることができるのが、民泊の醍醐味だと思います。そしてさらに、その土地の観光地や買い物など、部屋の外での活動も充実できたら、きっとよい思い出としてずっと記憶に残るのではないでしょうか。

CHOOSE A ROOM

NAGOYA APARTMENTの豊富な物件から
気分にあったお部屋を選ぶ!

Prosupa 5th #302 Prosupa 5th #302 名古屋市千種区内山 カフェ風テイストな内装でくつろぎの空間で民泊。
名古屋市東区千種駅より徒歩3分

Prosupa 5th #501 Prosupa 5th #501 名古屋市千種区内山 和モダンテイストのお部屋で民泊。老若男女問わず人気!名古屋市東区千種駅より徒歩3分

Prosupa 5th #502 Prosupa 5th #502 名古屋市千種区内山 まるで外国気分♪ブルックリン調のお部屋で民泊。
名古屋市東区千種駅より徒歩3分

Prosupa 6th 2F Prosupa 6th 2F 名古屋市千種区今池 プロジェクター完備!おしゃれな部屋で優雅な民泊を。名古屋市東区今池駅より徒歩4分

Du Etowaru #801 Du Etowaru #801 名古屋市北区大曽根 ワクワクするピンクの部屋よ!可愛いが大好きな女子大集合!名古屋市東区大曽根駅より徒歩5分。

Mezon Etowaaru #706 Mezon Etowaaru #706 名古屋市北区大曽根 まるで海外!スタイリッシュと癒しのコラボ空間!名古屋市北区大曽根駅より徒歩3分

sakurA SakurA 名古屋市中村区烏森町 女性に人気のお洒落で大人可愛い民泊空間♪
乗り換えなしで名古屋駅まで7分

sakura.nagoya sakura.nagoya 名古屋市南区松池町 壁一面に杉を貼った和モダンテイストなお部屋で民泊!名古屋市南区笠寺駅より徒歩6分

VIEW ALL

crowd

crowd

crowd

crowd

crowd